何本くらいで一人前?

投稿日時2010/03/12 17:49コメント(5)トラックバック(0)カテゴリスキル固定リンク編集削除
ダイビングコミュで、和尚さんがとても興味深いことを書いていましたので、
転載します。

和尚さん
問題あれば、削除しますので仰ってください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

よく聞かれる質問。

何本くらい(どれくらいのランク)で一人前(脱初心者)?

人による。総合的な判断なので、本数でなどはかれない。

これが唯一間違いない答えですが、「それを言っちゃーお終いよ」ということで、
あえて、本数や具体的な目安で一人前と脱ビギナーを考えてみます。

初めてのゲストばかり受け入れているガイドさんも、
もちろん1本目の潜っている様子で判断するのでしょうが、
申し込み時の本数やランクである程度は判断しているはずですしね。


■脱ビギナーの条件

僕は安心ダイバー≠ニ呼んでいて、
目安を一言でいうと「自分のことは自分でできる」。

ダイビング本数でいえば100本、カードランクならレスキュー、
そして、3つの自己管理(水深、時間、残圧)ができ、
スキルとしては、「思い通りに水中で動ける」といった感じ。

100本というのは、やっぱりひとつの目安になるのかもしれません。
ランクに関してはアドバンスと聞いてもて安心はできない印象。
もちろん、自分がレスキューされそうなレスキューダイバーもいますが......。

■一人前ダイバーの条件

一人前ダイバーを一言でいえば「他の人を気遣える」。

ダイビング本数なら500本、カードランクならダイブマスターで、
人の面倒を見られるダイバー。

スキルとしては、自らダイビングを計画し、バディ(セルフ)潜水ができるといった感じ。

以前行った「脱ビギナーに必要なものは?」というアンケートの
具体的な結果をカテゴライズした結果でもわかるように
(意識・態度72%、スキル28%)、スキルより意識が大事。

では、どんなことを意識できるようになればいいのでしょうか?
これも以前行ったアンケートで見えてくるはずです。

Q.一人前ダイバーの条件は?
◎自己管理ができる  1位
◎他人を意識できる  2位
◎周囲を見る余裕   3位
◎ゆったりとした動作 4位
その他
◎自然を大切にする ◎片付けがしっかり ◎惚れぼれするスキル など

あとは、ガイドさんたちに聞いた、
「脱ビギナーの条件を教えてください!(なるべく具体的に)」の結果を参考ください(以下)。

プロに聞く!
脱ビギナーの条件は?
■ダイビング器材から体調まで、自己管理ができているかどうか。
■自己責任の自覚があるかどうかだと思います。ガイドにただくっついていけばいいと思っているダイバーはビギナー。この意識が改善されないと上達はしないと思う。
■周りを(全体を)見る余裕があるかないか。最悪なのが無意識に「砂を巻き上げる」、「サンゴやソフトコーラルを蹴る」というダイバー。こうしたことを意識できるだけでもマシだとは思うが、頭では分かっていても水中に入ってしまうと、潜ることで精一杯になってしまううちはビギナーかも。
■海の中でも陸上でも一緒に潜るダイバーにさりげなく気づかいができること。
みんなで楽しく潜ろうと思う人は、脱ビギナーといっていいのではないでしょうか。
■水・陸共に「身のこなしに余裕のある」こと。
■中性浮力が取れて、冷静に判断を下せる人で、初心者ダイバーに対し、変に自慢などしない大人の対応ができるダイバー。
■器材をつかいこんでいる人は一目瞭然で脱ビギナー。
■タンクの本数や空気消費量など気にしない。 
■最低限、自分の事は自分でが基本だと思います。
■ガイドに付いていくが、自分で生き物を探して見つけることができ、浮力が取れている人。
■エントリー前までの準備を「さっ」と行い、初心者等の手助けをできる。
■逆説的ですが、ビギナーは、@すぐに「手かき」で進もうとする。A中性浮力が上手く取れない。Bエアをばか喰いする。C底で砂をまき上げる(フィンワークがまるでダメ!)、D前方の狭い視野しか見ていない。(周りが見えていない)、Eセッティングがろくに出来ない。F被写体を独占して場所を譲ろうともしない。Gエキジットでもたつく。これらの逆が脱ビギナー。
■フリー潜降、フリー浮上、安全停止が完全に出来るようになったら一人前。

以上を参考にまずは脱ビギナーを目指してくださいね!
この記事へのコメント
投稿日時2010/03/15 00:20固定リンク編集削除
 んと、私の経験した範囲で感じていることを書きます。
いろんな方と潜ってみてみると、本数という数字では計れないなあ、って思うのが正直なところです。 
 まあ、その数字(本数)からの先入観みたいなのはありますが、でも潜るまでの準備の仕方や雰囲気とかいっしょに潜ってみないとわからん、と思ってます。

 ところで、数字でかちっと表現しようとしているのは何か理由があるのですか。
ホームページ投稿日時2010/03/15 00:54固定リンク編集削除
大瀬じゃ1000本以下はみんな初心者あつかいですw
なんだ まだはじめたばっかじゃんか〜 っていわれちゃいますw。

私の思うセルフダイビング脱初心者の条件は、
まずは、自己管理ができて、潜水計画がたてられ、その通りに潜れる事
・最大水深への到達時間&到達時残圧、滞在時間、浮上開始時間&浮上開始残圧
 平均深度、潜水時間、EXIT時残圧を想定し、
 まずはその計画通りに潜れること。
・自分にかかるストレスを管理でき、海況が変化したとしても、
 想定した残圧できちっと帰ってくることができること。
 (途中で流れの方向が逆になるなんてこともちょくちょくあります)

ちゃんとやろうとすると、これだけでもけっこう難しいですよ。
この自己管理ができないで、
他の人の面倒なんて見られるわけがないw。

なんてことを、いまだ初心者の私が書いてみたり…
投稿日時2010/03/15 09:56固定リンク編集削除
>きりん40号さん
ども!

>ところで、数字でかちっと表現しようとしているのは何か理由があるのですか。
和尚さんの主旨は、数字で測るところに有るんじゃ無くて読者から聞かれるのであえて付け加えたんじゃないかといと思いました。

下記に有るように、
>よく聞かれる質問。
>何本くらい(どれくらいのランク)で一人前(脱初心者)?
>人による。総合的な判断なので、本数でなどはかれない。
>これが唯一間違いない答えです。

ですね。
だから、きりん40号さんのご意見と同じ事を和尚さんは言いたい
んじゃないかとと僕は感じました。

andantino190さん
あんださんのようなベテランのご意見有難うございます。
「実るほど頭をたれる稲穂かな」ですね。

だからダイビングは奥が深くて、ハマるんですね。
投稿日時2010/03/16 01:06固定リンク編集削除
僕の感覚としては

・本数は当てになりません。
・自己申告のスキルも当てになりません。

一緒に潜ってみないとその人のスキルは解らないって思っています。

経験本数500本以上にも関わらず器材の準備すら出来ない人も居ましたし・・・ふらふら
あとは・・・エアーの消費が早いからとログを見せてもらったら20〜30分のダイビングばかりの300本ダイバーとか・・・
ナビゲーション出来るって言っていたのに実際は出来ない人だったりとかetc・・・

本数だけを重ね向上心の無い人が居る中で数字だけでの判断をする事ほど危険な事はありません・・・

僕の中での脱ビギナーは
@ナビゲーションがおこなえる。
A潜水計画が立てられる。
B潜水計画通りに潜れ、尚且つ水中でプラン変更がおこなえる。
Cセルフレスキューの知識がある。
Dバディを気にかけることが出来る。
E器材を使いこなせる。

こんなところでしょうか・・・

何か忘れてるような忘れてないような・・・ですが・・・

僕は、たま〜〜〜にレスキューを持ってない方に言う事あります。

それは、最低限レスキューまでの講習もしくは知識を勉強してねって伝えます。

ダイビングは自己責任のスポーツですが、友達やダイビングを通じて知り合った人達と潜る事が多くなります。

そんな友達や知り合いと潜った時に事故に遭遇したら、どうします?

まず、助けようとすると思います。

しかし、レスキューの講習を受けてもいざと言う時に行動に移せるか解りません、それはパニックになっている可能性が非常に高いからです。

だとしても、知識そのものが無ければ何もする事が出来ません。

大切な人を目の前にして何も出来ない時の無力感ほど辛いものは無いと思います。


って訳で、脱ビギナーのランクとしてはレスキュー以上だと思ってます。
ホームページ投稿日時2010/03/16 16:09固定リンク編集削除
引率者の立場で言うと、早い人で20本。大抵の方が50本くらいでスキル的には安定するかと思います。ドライスーツへの慣れは、ブランクを空けずに10本くらい立て続けに潜っていればおおよそ問題なくなるかと。100本も潜っていればほぼどんな方でもスキル的には脱ビギナーさんとして捉えています。

スキルより何より大事なのは、その方の性格かな?(^_^;)
ブリーフィングを聞かないとか、お調子者な精神状態とか、余裕ぶっこいてるとか、離れてチョロチョロしたがるとか、準備段取りが甘いとか、などなど。。。

カードランクなんて気にもしないし、参考にもしません。むしろAOWより急ピッチでRED・DM・イントラになった人のほうが危なっかしい場合も多い。経験本数100本ちょいのイントラなんて『君はファンダイビングしたことあるのかぃ?』って感じ。

100本も1,000本もスキル的にはそんなに大差はありません。中世浮力がどーのとか潜行がどーのとかね。
では何が違うかというと、コンディションの評価を含めたその場その時の状況判断能力とトラブル対処能力に大きな違いがでてきます。こればっかりは経験が大きく左右すると思う。

ガイドとしては、1,000本潜ってようやっと半人前。3,000本以上潜って一人前かな??2,000本と3,000本では大きな開きがあるそうな。5,000本越えるとそれ以上はあんまり変わらないそうな。(^_^;)

これからのシーズン、春濁り全開&ワクワク海草ランドになってきます。
決して潜りやすい海とはいえない状況になることもしばしば。
引率者の方々、申し込みの代表者の方々、ダイビングは自己責任とはいえ倫理的な責任あることをお忘れなく。
いろんな意味で気をつけて楽しみましょうね。(#^.^#)
新しいコメントの投稿
新しいコメントは以下のフォームを利用して投稿して下さい。
実名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は、非公開情報欄に記入して下さい。
非公開情報欄に記入した情報は公開されず、メンバーのみが閲覧できます。
コメント本文は公開されますので、個人情報などは記入しないようお願いします。
コメント表示領域の横幅は640ピクセルです。
横幅640ピクセルを超える画像等を貼り付けた場合、表示領域に入りきらない部分は表示されませんのでご注意ください。
ニックネーム [必須入力]

非公開情報

ホームページアドレス

コメント本文 [必須入力]
この記事へのトラックバック