アナ恐ろし!

投稿日時2012/04/26 18:45コメント(11)トラックバック(0)カテゴリ安全潜水のすゝめ固定リンク編集削除
『アナフィラキシー』

また イントラちゃんが 逝きました

今朝の沖縄タイムス

オニヒトデ刺傷 女性死亡

毒のアレルギー反応か

アナフィラキシーショックのほか、慌てて急浮上したことによる潜水病の可能性

25cm×20cmの記事 (内地新聞ではどの位の扱いか気になるところ)



私もオニヒトデを見つけたら 岩を持って 粉砕しておりましたが
(素手で)
やめることにします

”一応 引っ張り出して おっきな石を載せちゃう” という作戦のみ実行

あとは サンゴに絡まった釣り糸を取り除く等

出来ることからやっていこうかと

皆さんも 色々 気を付けて


ご冥福をお祈りします
この記事へのコメント
投稿日時2012/04/27 09:39固定リンク編集削除
もうすぐ止める予定のウチの日経には、なにも載ってませんでした。
退治しているとこを見たことありますけど、プロでもなってしまうんだから危険ですね。
プロゆえの責任感でやってたことなんでしょうけど。もうやだ〜(悲しい顔)
投稿日時2012/04/27 11:32固定リンク編集削除

僕は直接の知り合いではありませんが、結構友達がショックを受けてます。
先日のMDFにも来られていたので、お会いした人も多いはず。
此方にも記事が載っています。
http://oceana.ne.jp/accident/20792
宮古島海上保安署が26日、司法解剖したところ、ハチ毒など体に入った異物に過剰に反応し、呼吸困難などを引き起こすアレルギー症状「アナフィラキシーショック」が起きていた。同保安署によると、オニヒトデの毒が原因で死亡した事例はまれという。

オニヒトデは、伊豆ではあまり見かけませんが、オコゼやミノカサゴなどの毒をもつ魚は結構身近に居ます。
先日病院の先生に聞いたら、アナフィラキシーショックの危険性は生涯続くそうです。
投稿日時2012/04/28 19:08固定リンク編集削除
『yuckey』

『773』さん

書き込み・情報 ありがとう!

昨夜も 全国からのダイバーと オニヒトデディスカッション

”潰しても 岩を載せて餓死させる作戦も 抱卵の可能性が残り

地上に引上げる事が 確実かと” の結論

でも 一応見つけたら 岩を載せてきます


投稿日時2012/04/28 23:32固定リンク編集削除
twitterの宮古友のつぶやきで
大丈夫かなぁって
心配してたんで、事は知ってたんですけど・・・。

経験があってもそういうことはあるんですよね、、、。
投稿日時2012/05/01 14:44固定リンク編集削除
しのさんお久しぶりです!
今年も、おそらく夏以降にお邪魔しますので、よろしくお願いします。

この記事色々な所で見ましたが残念ですよね・・・。
僕達、九州支部もかつてオニヒトデバスターズ企画として、鹿児島の地元漁協と駆除作業を実施し、moguringだけでも1000体以上は駆除したかと思いますが、やつらの繁殖力の猛威には微力過ぎて歯が立ちませんでした。

先日も、鹿児島行きましたが一部珊瑚のあるビーチには巨大な個体がウヨウヨ・・・。
オニヒトデの居ない綺麗な珊瑚の海が理想ですが、現状はやつらを横目に見ながら気を付けて潜るって感じですね・・・。
投稿日時2012/05/03 01:56固定リンク編集削除
ムッシュさん、
駆除作業は、酢酸をオニヒトデに注射針などで注入するのではなく、
酢酸を直接かけるんですか?
・・・駆除方法のイメージ湧かず。。。
投稿日時2012/05/03 18:49固定リンク編集削除
『mica』 まいど

今年は多良間行きの予定だが

こんなことがあると テンション下がる

関係ないが くまのみTの絵 なかなかやるね〜

でも 却下 もちっと インパクトが・・・・・

『ムッシュ』さん どうもです

バスターズ企画 凄いですね

こちらは 単独で ぼちぼちやっていきます

『はま』ちゃん おひさ

酢酸はブチュ〜ッ と注入しちゃうのだ!
投稿日時2012/05/06 12:13固定リンク編集削除
>はまちゃん

しのさんが言ってるように、ぶちゅーっとオニヒトデの肛門に注射してやりました(^O^)/
一応、岡山大学だったかな?水槽実験で効果が証明されたと記事があったので参考にしました。

オニヒトデバスターズ企画をクリックしてもらえば、作業風景の写真アップしてまっせ手(チョキ)

ダイバーなら皆、駆除したいと思うけど、大規模に組織的な活動しないと殲滅は難しいかなぁ…。

昨日5/5も、1本だけ坊津を潜ってきたけど、大きな奴がたくさん居りました(>_<)
投稿日時2012/05/07 15:45固定リンク編集削除
嫌われ者のオニヒトデ(w_���; ウゥ・・
その容姿や珊瑚に対する食害や毒があるから、人間の手で殺してもかまわないのかな〜

人間による駆除がかえって間引きによるオニヒトデの生長を助長し、オニヒトデの再生産に荷担する可能性があるとも言われているそうです。
ウキペディアに因ると、「オニヒトデの大発生に関して、自然の長期サイクルによるとする説と、人間の環境破壊に要因を求める説があるが、富栄養化がオニヒトデ幼生の餌である植物プランクトンを増殖させ、大発生につながるとする説が最も有力視されている。」と、あります。
酢酸で殺したオニヒトデが、ビーチに打ち上げられて危険だという人もいます。
自然のバランスは本来自然にまかせるべき事ではないでしょうか?
もちろん環境の保全は必要だと思います。
 
この件で、意見を求めるつもりはありません。
勿論、綺麗な珊瑚礁の海が好きです。オニヒトデは好きではありません。
違う角度から考えて見るのも、自然と向き合う上で大切なことなのかな?と思い投稿してみました。
投稿日時2012/05/08 01:19固定リンク編集削除
しのさん、ここでくまのみTシャツの返事もらっても・・・。
ルートは双方向になるようにしましょ。

moguringに関係のないTシャツですし・・・あせあせ(飛び散る汗)
投稿日時2012/05/08 17:22固定リンク編集削除
『mica』

はい すみません!

あちらで やります

新しいコメントの投稿
新しいコメントは以下のフォームを利用して投稿して下さい。
実名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は、非公開情報欄に記入して下さい。
非公開情報欄に記入した情報は公開されず、メンバーのみが閲覧できます。
コメント本文は公開されますので、個人情報などは記入しないようお願いします。
コメント表示領域の横幅は640ピクセルです。
横幅640ピクセルを超える画像等を貼り付けた場合、表示領域に入りきらない部分は表示されませんのでご注意ください。
ニックネーム [必須入力]

非公開情報

ホームページアドレス

コメント本文 [必須入力]
この記事へのトラックバック