Cカードってなんですか?

投稿日時2007/03/01 12:11コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
Cカードとは何か

Cカードの C は「認定」という意味をあらわす英語の Certification の頭文字です。Cカードは認定証と呼ばれることもあります。

Cカードは、その所有者がスクーバ・ダイビングのトレーニングを提供する団体(会社)のトレーニングに参加し、そのトレーニングを終了したことを証明します。

スクーバ・ダイビングのトレーニングを実施する団体は多数ありますが、主なものに PADI / NAUI / CMAS / BSAC などがあります。

Cカードとは何でないか

Cカードはライセンス(免許)ではありません。ライセンス(免許)とは、政府が一般には禁止・制限している活動を、とくに許された人に対して許可すること、あるいはその許可証のことをいいます。運転免許証を持っていないと自動車の運転はできません。自動車の運転は政府によって禁止されているからです。特別に試験をパスした人にだけ政府は自動車の運転を免許します。また、それを証明する免許証を政府が発行します。

スクーバ・ダイビングは自動車の運転のように制限された活動ではありません。誰でも自由にスクーバ・ダイビングを行うことができます。

しかしスクーバ・ダイビングは普段私たちが生活している環境とは異なる環境で行う活動のため、正しい知識と技術を身につけていなければ、安全にその活動を楽しむことができません。このため、複数の団体(会社)がスクーバ・ダイビングの知識と技術を習得するためのトレーニングを実施しています。そのトレーニングを終了した人には、トレーニング団体から「トレーニング終了証」や「認定証」とよばれるカードが発行されます。これが C カードです。

C カードは免許証やライセンスではありません。したがって、スクーバ・ダイビング活動に関していかなる許諾や認可も証明しません。Cカードは、カードの所有者がカードを発行した団体(会社)の提供するトレーニングを終了したことを示します。

Cカードの必要性

スクーバ・ダイビングを安全に楽しむには、上述したとおり正しい知識と技術が必要なです。海でダイビングの機材を貸し出す業者(ダイビング・サービス)は、Cカード(認定証・終了証)を持っていない人(つまり、トレーニングの終了を証明できない人)には機材を貸しません。タンクをはじめとするダイビング機材を借りるためには、Cカードを提示する必要があります。
この記事へのコメント
新しいコメントの投稿
新しいコメントは以下のフォームを利用して投稿して下さい。
実名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は、非公開情報欄に記入して下さい。
非公開情報欄に記入した情報は公開されず、メンバーのみが閲覧できます。
コメント本文は公開されますので、個人情報などは記入しないようお願いします。
コメント表示領域の横幅は640ピクセルです。
横幅640ピクセルを超える画像等を貼り付けた場合、表示領域に入りきらない部分は表示されませんのでご注意ください。
ニックネーム [必須入力]

非公開情報

ホームページアドレス

コメント本文 [必須入力]
この記事へのトラックバック