apollo ダイブコンピュータ diveadvisor

投稿日時2007/05/31 16:06コメント(1)トラックバック(0)カテゴリ器材固定リンク編集削除
 ダイコンと一緒に腕に巻くコンパスの画像も掲載しておきます。
IMG_0830.JPG

 このダイコンの最大の特徴は、電池寿命が7年(50本/年、潜ったとして)ととても長いことです。 安いのが欲しいなあと思い、10年くらい前に中古器材屋で購入しました。価格は、23,000か25,000円でした。当時ALADINが流行っていて、新品で60,000〜100,000円のころでした、確か。

 電池交換は購入後に1回したっきりですが、バッテリ残量を表示させてみるとまだ半分くらいあるようです。

 電池交換は、器材メンテナンス屋に出すと、6,000円くらいかかりますが、新たにドライバー1本購入と交換電池(400円くらい)で完了しました。新たなドライバーが必要になるのは、ネジがプラスやマイナスではなく星印の形をしているため(何ていうのかな)、それ用を購入しました。
 あと、ストラップをマジックテープからゴムバンドに交換しています。

 機能的には、
・過去10ダイブのLOG
・他は、他のダイコンとほぼ同じ機能。
・残留窒素計算は、他の人と比べると甘くもなく辛くもなく、というところです。

 この機種、もうとっくに店頭にはありませんが、海ではまだ時々見かけますね。mosquitoのような腕時計タイプはとても魅力的ですが、まだまだ使える状態なので、このまま使い続けようかと思ってます。

この記事へのコメント
投稿日時2020/04/16 23:09非公開情報固定リンク編集削除
星形のドライバーはどこで買えますか❓


新しいコメントの投稿
新しいコメントは以下のフォームを利用して投稿して下さい。
実名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は、非公開情報欄に記入して下さい。
非公開情報欄に記入した情報は公開されず、メンバーのみが閲覧できます。
コメント本文は公開されますので、個人情報などは記入しないようお願いします。
コメント表示領域の横幅は640ピクセルです。
横幅640ピクセルを超える画像等を貼り付けた場合、表示領域に入りきらない部分は表示されませんのでご注意ください。
ニックネーム [必須入力]

非公開情報

ホームページアドレス

コメント本文 [必須入力]
この記事へのトラックバック