性転換する魚たち

投稿日時2007/07/10 18:07コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ書籍/DVD/メディア固定リンク編集削除


桑村哲生著「性転換する魚たち―サンゴ礁の海から」。

ご存知のとおり、魚類には性転換をする種があります。...と簡単に言ってしまっていますが、これは、

「おうexclamationひさ...し.....ぶりexclamation&question.......がく〜(落胆した顔)

と、同窓会で久々に再会したとしても性転換したことが一目で分かる人間様とは違い、研究者の地道な努力によって解明されてきたことです。
本書は、学術研究の現場で、魚の性をテーマとしてどのような観察や実験が行われているかを、シロートにも分かりやすく解説している一冊です。
魚が、単なる気の迷いや趣味ではなく、合理的な戦略に基づいて性転換をしていること、雌雄の体長差の理由、様々な子育ての方法が採られている訳、なども良く分かります。
「ファインディング・ニモ」が、実際の性転換事情に照らすとこうなる、というストーリーもなかなか笑えます。現実どおりの映画だったら子供たち大泣きでしょうけど。
この記事へのコメント
新しいコメントの投稿
新しいコメントは以下のフォームを利用して投稿して下さい。
実名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は、非公開情報欄に記入して下さい。
非公開情報欄に記入した情報は公開されず、メンバーのみが閲覧できます。
コメント本文は公開されますので、個人情報などは記入しないようお願いします。
コメント表示領域の横幅は640ピクセルです。
横幅640ピクセルを超える画像等を貼り付けた場合、表示領域に入りきらない部分は表示されませんのでご注意ください。
ニックネーム [必須入力]

非公開情報

ホームページアドレス

コメント本文 [必須入力]
この記事へのトラックバック