ゼブラガニ

投稿日時2007/07/11 01:47コメント(5)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名: Zebrida adamsii
和名: ゼブラガニ
英名: Zebra crab

模様がシマウマに似ているからゼブラガニ。英名もそのまんまですね。
イイジマフクロウニやラッパウニを見て、剃り込みが入っていたらたいていこいつがついています。
なんでもウニの棘をハサミでちょん切り、それを食べて生きているのだとか。旨いんですかねぇ?
ウニの方は猛毒持ちなので、観察の際は刺されないよう十分注意しましょう。


2005/10/16 大瀬崎 湾内 -9m
ゴロタ前のラッパウニについていました。


2007/07/01 伊豆海洋公園 2の根 -25m
岩陰にいたイイジマフクロウニについていました。


2007/07/08 大瀬崎 柵下 -27m
こちらも岩陰にいたイイジマフクロウニについていました。
この記事へのコメント
投稿日時2007/07/11 02:35固定リンク編集削除
食べるのは柔らかい方のトゲなんですって。
んで、硬い方のトゲは邪魔だから刈り込むそうです。

さらに、ヒマだとサクサクと刈り込むそうで
ゼブラガニの暇つぶしの餌食となったイイジマフクロウウニは丸坊主にまでされてしまうそうです。

暇つぶしでツルッパゲにされてしまう・・・。すげーイジメだ。
投稿日時2007/07/11 07:57固定リンク編集削除
全部刈っちゃったら、その後どうなるのかな?

「あっ、大きなバフンウニだ!」
「ツンツン」
「ぐぉ!、毒がぁ〜」
投稿日時2007/07/11 23:46固定リンク編集削除
いらない部分まで刈り込んでいくとは、すごいサディスティックなカニやねぇたらーっ(汗)
これは寄生に属するんかなぁexclamation&question
投稿日時2007/07/11 23:55固定リンク編集削除
おおおー。つよP さんの記事を読んだ時に、剃りこみとゼブラは関係するのか?って思ってお伺いしようと思ってたんですが、やっぱり関係するものだったんですね。ー(長音記号1)
ま、人間で言うと、焼畑農業的なのかなあ。育てたり、、、しないですよね。
投稿日時2007/07/28 00:44固定リンク編集削除
割とハケーンできる割に、抜群のかっこよさ!それがゼブラガニでR。

初めて見たときはどこがどのパーツなのかさっぱりわからなかったのだが、ここ最近は、カビ(?)が生えてる固体が目に付きやすく、それが気になってしょうがない。

カビなんでしょうかね。。。知ってる方教えてケロ
新しいコメントの投稿
新しいコメントは以下のフォームを利用して投稿して下さい。
実名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は、非公開情報欄に記入して下さい。
非公開情報欄に記入した情報は公開されず、メンバーのみが閲覧できます。
コメント本文は公開されますので、個人情報などは記入しないようお願いします。
コメント表示領域の横幅は640ピクセルです。
横幅640ピクセルを超える画像等を貼り付けた場合、表示領域に入りきらない部分は表示されませんのでご注意ください。
ニックネーム [必須入力]

非公開情報

ホームページアドレス

コメント本文 [必須入力]
この記事へのトラックバック