ハクセンアカホシカクレエビ

投稿日時2007/07/12 01:29コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名: Periclimenes kobayashii
和名: ハクセンアカホシカクレエビ
英名: Dofleinia shrimp

透明な体に白い横線が特徴のとてもキレイなエビです。
以前ハクセンアカホシカクレエビと呼ばれていたものが、一時期ドフライニアシュリンプと呼ばれるようになり、その後ハクセンアカホシカクレエビが標準和名になった、というなんともややこしいエビです。図鑑によっては昔の名前で出ています。「ドフライニア」はDoflein氏から来ているのだとか。
少し深めのスナイソギンチャクやウミサボテンについています。


2006/07/29 伊豆海洋公園 1.5の根 -30m
1.5の根と2の根の間の砂地から出ているウミサボテンについていました。


2007/02/11 川奈 ビーチ -18m
ずーっと奥へ行ったところの、ゴロタと砂地の境目近くから出ているスナイソギンチャクについていました。
この記事へのコメント
新しいコメントの投稿
新しいコメントは以下のフォームを利用して投稿して下さい。
実名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は、非公開情報欄に記入して下さい。
非公開情報欄に記入した情報は公開されず、メンバーのみが閲覧できます。
コメント本文は公開されますので、個人情報などは記入しないようお願いします。
コメント表示領域の横幅は640ピクセルです。
横幅640ピクセルを超える画像等を貼り付けた場合、表示領域に入りきらない部分は表示されませんのでご注意ください。
ニックネーム [必須入力]

非公開情報

ホームページアドレス

コメント本文 [必須入力]
この記事へのトラックバック