IOP: 凹の超え方を教えて下さい

投稿日時2007/08/28 13:02コメント(6)トラックバック(0)カテゴリダイビングポイント固定リンク編集削除
IOP で、1 の根の 凹 が超えられません。超え方を教えて下さい。



exclamation なぜ凹みに拘るか

1. 超えられなかったから
2. 2 の根以遠に行く場合に、砂地と岩場の境目を通りたい。
その理由は、砂地の上を行くと、深度が深くなってしまうので、中層を取らざるを得ない。中層を通っていけるのであればもちろんよいが、本気で何も無いので、透明度が良くない場合は、かなり不安を煽られる。もしかして失敗すると、2 の根をスルーしてしまう危険性がある。
確実に 2 の根に行く為には、凹を覚えることが必要と考える。


exclamation; 私の思う「凹 超え方」方法
1. エントリ
2. 潜行ブイを横目に見つつ、潜行
3. 右手に折れる
4. 右手に岩を見つつ、その奥にオクリダシがあることを確認(ちら見 OK)
5. オクリダシの壁の切れ目(?)を通過
6. 少し右よりに振ってしばらく進む
7. 1 の根到着、そこには凹がある

こんな感じ?
右、左は方向忘れたからそう書いてますが、6 でほぼ南、と思えばいい、ですかね?

有識者の方、是非ヨロシクお願いします。
この記事へのコメント
投稿日時2007/08/28 15:11固定リンク編集削除
> 2. 2 の根以遠に行く場合に、
> 確実に 2 の根に行く為には

僕は、面倒くさいので二の根のほうにいくときは、1.5の根のあたりまで水面移動します。

エアーも残留窒素もこれで解決。

あんまり参考にならなくてすみません。
投稿日時2007/08/28 22:17固定リンク編集削除
>やーちーさん
IOP3回の私が偉そうに言える事は何もないのですが、「 私の思う「凹 超え方」方法」そのものズバリで今回越えることができましたexclamation×2
私の場合は、1の根に当たったら、根に寄り添いながら西を向いて、およそ25度前後の角度で8mから水面近くまで駆け上がっている斜面を探せばいいのかなぁ〜と思っています。(深度はあやふやですが。。。)
その斜面の下が凹みだと認識していますのでexclamation

でも、透明度が悪くなると私も確実に迷うと思いますバッド(下向き矢印)
投稿日時2007/08/28 23:28固定リンク編集削除
ども、ひらやーちー
地形派の、けーです(笑)

なぜ凹みにこだわるか、というより、水中で1の根を超えるには、凹みしか通り道がないと思います。
左右はかなり浅くなっているし。

スタンダード編
潜行ブイから、ガイドロープ伝いに砂地に向かうと、途中で2又に分かれているので、右の方へ。
1の根直前でロープが途切れているので、方向を保って凹み越え。
・メリット:
ロープ沿いなので、確実に行けて不安が無い
・デメリット:
達成感が薄い(笑)
少し遠回りになる
ロープの途切れる場所が、凹みの正面ではいため、透明度悪いと、凹みをスカることもなくはない

もうひとつの方法
つよPの後ろをついていきながらコンパス確認して習得した方法です。
潜行ブイから真南に進むと、オクリダシの壁に当たる。
壁沿いに左に移動すると、壁の先端につく。
先端から、あらためて、真南よりわずか右にコンパスセット(183〜185°)してひたすら進むと、凹みに当たる。
・メリット:
最短ルートで凹みにたどり着ける
・デメリット:
どうも、1の根方向からの流れがあるようで、移動時、右斜め前方から流れを受けるみたいです。
そのため、透明度悪いときは、コンパスを頻繁に見ないと、左にそれて、1の根沖を通り過ぎてしまう。


あと、凹みを通るとき(とくに帰り)の注意は、水深ー7mくらいと浅いため自分は、下記を注意しています。

・ー10m減圧指示とか出ているときは、消えるまで手前で待つ
・急激に水深を上げるので、また、うねりの影響を受けるので、越える前にBCのエアを全抜きして手で岩をガシガシつかんで匍匐前進する

僕もリーダーしたのは5回くらいなので、ショセンパイ方のアドヴァイスを・・
投稿日時2007/08/28 23:44固定リンク編集削除
凹みの目の前まで来ていて、かつ他の全員が凹んでいると思っているにも関わらず、一人だけ「凹んでないexclamation」と言い放ってニセオクリダシに突っ込んでいくのを避けるのはどうしたらいいか、という質問なのであれば...

1.1の根を掘削する
2.「ココ凹んでます」と看板を設置する

といった方法があるかと...。
投稿日時2007/08/29 09:22固定リンク編集削除
ごきげんよう。姐です。
ここ半年ほど、IOPをクローズさせるパワーが宿っているらしく、しばらくモグれないうちに地形を忘れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

・・・この記事全部を、カードケースに入れて防水加工して海中に持って行きたいです・・・。
投稿日時2007/08/30 16:24固定リンク編集削除
皆様、コメントありがとうございます。すごいなー、みんな具体的に頭にイメージができてるんだな、って改めて思いました。当たり前?でもこれができないと、毎度ちゃんと越えることはできないんでしょうね。うーん。このレベルから行くと、私はまだ甘いかも。凹んでても・・・分からないかも。

位置情報 あつさん
なるほど、その手もあるのか!(笑)ありがとうございます。でもあそこまでってかなりしんどい?結構な距離ありますよね。お陰で私は、いつもオクリダシから 1 の根の間で不安になってます。ま、水中じゃなくて水面移動であれば、それも解決

位置情報 コウジさん
そうか、根に当たってからでも確認の方法ってあるんですね。これだと、目的地に直行せず、あえてどちらかに外して同じライン上に立ち、そこから目的地を割り出す、って方法ですね。うむ、それもありだなー。
しかし透明度が良かったとはいえ、3 回目で超えちゃうなんて・・・。やっぱり才能の世界なんだなあ、ナビって。地上のナビっぷりも的確だもんね、コウジー。でも続けてれば何とかなるってことも最近分かったので、めげずに超えるぞー。ありがとう。

位置情報 地形派 けーさん
私も地形派のつもりでしたが、本日より改めさせて頂くことにします。

> 水中で1の根を超えるには、凹みしか通り道がない
へい、ご尤も。
それにしても、しばらく潜ってない筈なのに、これだけちゃんと頭に描けるとは。さすがです。凹みをスカるのを避けるには、深度チェックですかね。-7m ちょいくらい注意!みたいな。もしくはコウジー的手法で、敢えて先に外して左に行っておく、とか?ロープ正面だと、凹みの少し左、ですよね?それでも分かり辛いってことかな。としたらやっぱり掘るか立て札?
流れは確かにやっかいですね。オクリダシではないですが、頻繁に見ていて方向があってても、自分が既に流されていたんじゃ、と思ったことがありました。
帰り道コメント、ありがとうございます。すっかり忘れていましたが、確かに帰りもあるのでした。私はあっさり凹みポイントを通り過ぎてもっと浅場に行ってしまったことがあります。1.5 -> 凹 で 1 の根超える場合は、-10m あたりで 1 の根のほうにあてて 1 の根沿いに行かないと、スカるよ、と、つよ P 先生にご指導を頂いたものでした(こちらもまだリベンジ出来ておらず)。
余談ですが、匍匐って字、葡萄に凄く似てますよね。葡萄前進。

位置情報 つよP さん
凹み具合が納得行かないんですよね。あと -5m 分位掘りたい。せめて海草除去。ただ、どうも皆さんの話を総合すると、あれ位の凹はあちこちに無いって事がわかってきたので、あれも凹みとして認定することにしました。
お次はオクリダシの壁の切れ目で迷いそうだなあ、「切れてない!」って。

位置情報 姐様
晴れ女:やーちーと IOP で遊びましょう晴れ
でも IOP の Close 率は、そもそも他のポイントに比べてピカイチですからねー。最近東を極めたい熱が高まっております。凹みもですが、その手前のエントリブイあたりの岩も見極めたいんですよね。どの岩がどの岩か、ごっちゃごちゃ。送り出しの岩 3 つとか。

IOP、ついて潜ってても楽しいのにねえ。お勉強しがいがあります。また IOP で謎に思ったことがあれば、自分で確認するのも含めて、お尋ねするかもしせん。アドバイス、どうぞよろしくお願いします!ありがとうございました。
新しいコメントの投稿
新しいコメントは以下のフォームを利用して投稿して下さい。
実名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は、非公開情報欄に記入して下さい。
非公開情報欄に記入した情報は公開されず、メンバーのみが閲覧できます。
コメント本文は公開されますので、個人情報などは記入しないようお願いします。
コメント表示領域の横幅は640ピクセルです。
横幅640ピクセルを超える画像等を貼り付けた場合、表示領域に入りきらない部分は表示されませんのでご注意ください。
ニックネーム [必須入力]

非公開情報

ホームページアドレス

コメント本文 [必須入力]
この記事へのトラックバック