「図鑑(仮)」カテゴリへの投稿の仕方を教えてください

投稿日時2007/09/10 22:58コメント(3)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
「図鑑(仮)」カテゴリは、魚、甲殻類、ウミウシ、タコイカ、ウニ、ソフトコーラル、ハードコーラル、海藻、などなど、ダイビングで見られるいきものであれば何でも、みんなで投稿して共有しよう、というカテゴリです。

ある程度内容の統一感をもたせるため、ガイドラインを以下のように定めます。(ただし、このガイドラインそのものが「(仮)」なので、ご意見、ご提案、ご要望などドシドシお寄せください)

名称

まず、記事の冒頭にいきものの名称を書いてください。
ここで書く名称は、

学名
和名
英名

の3種類です。
一番簡単なのは和名で、普段呼んでいる名前、記事のタイトルにもなる名前です。
学名は、和名でググったりすると出てきます。
英名は調べるのがけっこう難しく、学名でググると出てくるものもありますが、分からないものも多いです。
不明な名称は「不明」としておいてください。(分かる方は上書きしてしまってOKです)

説明

いきものの特徴、見分け方、見つけ方、遊び方、生態、思い入れ、食べ方、などを書いてください。
詳細に長々と書く必要はなく、簡単なものでもOKです。

写真・動画

写真や動画がある場合は、写真・動画と、それを撮影した年月日、ポイント、深度を書いてください。
深度は正確であるに越したことはありませんが、記憶の中の大まかな数字でも構いません。
また、その個体の特徴、何をしていたか、どういう所にいたか、なども併記してください。
これらの情報は、そのいきものを探したいときに参考情報として重要になってきます。
写真のキレイさよりも、数を増やしてその種の生息環境がよりよく分かることの方が重要

タグ

図鑑などを参照して、「記事のタグ」にいきものの分類を入れてください。
このタグは、図鑑をより細分化して見たいときに使えます。
いきものの種類によって

魚: 目、科、亜科(記載があれば)
甲殻類: 下目、科
ウミウシ: 亜目、科

を入れるようにしてください。

コメントの投稿

記事本文にはない情報、コメント、観察記録があれば、どんどんコメントにて追加してください。
記事を投稿した方が追加情報をコメントとして投稿しても構いませんし、それ以外の方がコメントしても構いません。


みなさま、好きないきもの、ちょっと気になったいきもの、いつも目にしているいきもの、やっとのことでめぐりあったいきものなどなど、バシバシ投稿してください。
この記事へのコメント
投稿日時2007/09/14 22:26固定リンク編集削除
>つよP
図鑑の中をさらにカテゴリで分けれないですか?
魚とか甲殻類とかでくくった中にそれぞれの詳細が見ることができるような。
難しいですかね。そのうち伊豆で見られる、
私のお勧めするヤドカリを載せたいと思いまつ、、、
投稿日時2007/09/14 23:47固定リンク編集削除
カテゴリ増やせばいいだけだから技術的にはまったく無問題ですよ。
どういうのが一番見やすいんだろうか。
とりあえず現状でヤドカリあげてみる、ってのはいかが?
投稿日時2007/09/19 09:31固定リンク編集削除
これ、カテゴリを増やすんじゃなくて、索引や目次のページを作ってそれを随時更新する、って方式はどうでしょう?
分類別目次とか、和名五十音別索引といった感じで。
新しいコメントの投稿
新しいコメントは以下のフォームを利用して投稿して下さい。
実名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は、非公開情報欄に記入して下さい。
非公開情報欄に記入した情報は公開されず、メンバーのみが閲覧できます。
コメント本文は公開されますので、個人情報などは記入しないようお願いします。
コメント表示領域の横幅は640ピクセルです。
横幅640ピクセルを超える画像等を貼り付けた場合、表示領域に入りきらない部分は表示されませんのでご注意ください。
ニックネーム [必須入力]

非公開情報

ホームページアドレス

コメント本文 [必須入力]
この記事へのトラックバック