水陸両用のリアル潜水カー sQuba

投稿日時2008/02/17 13:03コメント(3)トラックバック(0)カテゴリ器材固定リンク編集削除
とうとう、こんなものが現実に?
http://japanese.engadget.com/2007/12/26/squba-rinspeed/






衝動買いが得意な私も、、さすがに手が出ませんがく〜(落胆した顔)
かっこいいけど、運転難しそうw

購入された方は、是非乗せてくださいわーい(嬉しい顔)
この記事へのコメント
投稿日時2008/02/18 01:06固定リンク編集削除
久々の登場です。
こっこれはボンドカーじゃないですか!?
きっと知らない方もいると思いますが、007の映画の中で水陸両用のボンドカーが出ていたんです。たしかショーンコネリーの時の007だったと思います。映画を見て、ボンドカーのミニカーを購入した記憶があります。
とうとう実車となりましたか!
投稿日時2008/02/18 13:18固定リンク編集削除
ボンドカー、話題騒然でしたもんね。でも、あれは実車ではなかったんですよね。

スイスRinspeedが発表したコンセプトカーsQuba。「世界初のリアルダイビングカー」の名のとおり、路上だけでなく水中も走行できる電気自動車です。水上を走れる「水陸両用車」はたまに聞きますが(たとえばGibbs Aquada)、sQubaは水深10メートルまでを潜航可能。

コンセプトカーながら本当に潜れる実車が製作されており、来年3月のジュネーブモーターショー 2008に出展される予定となっています。プレスリリースによれば電気自動車であるためゼロエミッション、水中では車両後部(船尾)のプロペラと前部のジェットドライブで推進、ドライバーなしの自動走行機能を備え、車体には「未来的な」カーボンナノチューブ素材を採用etc。当然ながら量産の予定はないワンオフのコンセプトカーですが、海底リゾートホテルPoseidonからの自動車通勤を考えている富豪のかたは価格交渉してみましょう。


これもワンオフみたいですが、量産される日も近いかもw
投稿日時2008/02/18 22:24固定リンク編集削除
どうやって車内を密閉するんだろうと思ったら、オープンカーのまま入っていくんですね〜。
レギュとマスク着けるんだったら何のために車に乗っているのでしょう。
なんて言うのは野暮ですかね。夢の車ですからね。
でも、濡れた洋服はどうするんだろう?洗車はどうするんだろう?
新しいコメントの投稿
新しいコメントは以下のフォームを利用して投稿して下さい。
実名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報は、非公開情報欄に記入して下さい。
非公開情報欄に記入した情報は公開されず、メンバーのみが閲覧できます。
コメント本文は公開されますので、個人情報などは記入しないようお願いします。
コメント表示領域の横幅は640ピクセルです。
横幅640ピクセルを超える画像等を貼り付けた場合、表示領域に入りきらない部分は表示されませんのでご注意ください。
ニックネーム [必須入力]

非公開情報

ホームページアドレス

コメント本文 [必須入力]
この記事へのトラックバック