「自己紹介」カテゴリの記事一覧

ハチコです

投稿日時2007/02/27 12:43非公開情報コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ自己紹介固定リンク編集削除
氏名の真ん中部分を大胆に取り除いたものがニックネームとなりました。
1999年にサイパンにてCカード取得。
最長ブランク4年間、ドライスーツ封印年数6年半、船酔い発症率99%(それでもダイブクルーズに行くガッツはあります)のマイペースダイバーです。
Cカードとりたての頃は、伊豆LOVEで潜っていましたが、だんだんと暖かい海を求めて海外、沖縄で潜るようなっていきました。
今年こそ伊豆に帰るぞ!と思っていた矢先、とあるmoguringメンバーと知り合い、現在に至ります。

【プロフィール】
指導団体:PADI
ランク: AOW
本 数:230〜250本 (2009年9月時点) ※私のログは信用できない
カメラ:1代目、OLYMPUS C-3040Z(みごとに水没)
    2代目、Canon PowerShot A570 IS(修行中)
    3代目、Ricoh GX200(陸用!)
    4代目、CANON PowerShot S95
好きなポイント:IOP、川奈、サイパン、宮古、大島
おすすめダイビンググッツ:トラベルミン(乗り物酔いの薬)
             インナーグローブ

ひらやーちーです

投稿日時2007/02/23 13:16非公開情報コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ自己紹介固定リンク編集削除

moguring で使いっ走りを担当しています。「ひらやーちー」は、本来沖縄のチヂミみたいな食べものですが、名字と似ているため、命名されました。最近は略して「やーちー」と呼ばれる場合が多いです。
いつまでたっても未熟者ですが、人と話をするのは好きなので、ご相談、お問い合わせ、雑談等々、お気軽にご連絡ください。何かお役に立てるかもしれません。

・プロフィール
出身地: 兵庫県神戸市
生息地: 神奈川県三浦郡葉山町
最寄駅: JR 逗子駅/京急 新逗子駅
車:一応 5 人乗り、器材は 2 人分が限度(だと思う)
blog: http://hiranori.exblog.jp/
血液型:A 型
誕生日 10/5

指導団体:PADI
ランク: AOW
本数:200 ちょい
カメラ:Lumix FX01(Panasonic) -> 水没させました
好きなポイント:秋の浜、ケイカイ(伊豆大島)、グロット(サイパン)、IOP、大瀬崎湾内、八幡野
好きな生物:タツ系、ひらひらしたハゼ系、セミホウボウ、群れ(キビナゴ大好き)カンパチ、ブリ
好きな図鑑:伊豆の海(伊藤 勝敏)
苦手:ナビゲーション、学術的なお勉強
今年は復帰目指します。

・ダイビングと私
社会人になった年に、友達から「ダイビングやりたくない?」と誘われ、そのままノリで取得。ついでにノリでアドバンスも連取。その後は 1 年に 5 本程度という、ごくごく並な潜り方で過ごす。
一度目の転機は、会社の先輩に同行してお邪魔するようになった伊豆のとあるショップ。「自分の身は自分で守れ」「自分で判断しろ」と言われ、それまでの甘甘ダイビングから一転、スパルタダイビングへの道を踏み出す。ここで潜る際のスキルについて意識するようになる。同時にダイビングの面白さを知る。
二度目の転機は、セルフダイビングへの参加。ダイビング熱が高まった時に、知り合いのツテで教えてもらった moguring の活動に参加する。今までわかっていたつもりだった「自己責任で潜る」ということに対する考えを新たにする。ダイビングスキルにはもっと広い意味があることを認識する。更にダイビングの面白さを知る。
もっとうまくなりたい、もっと楽しく潜れるようになりたい、と思いながら回数を重ね、現在に至る。引き続き、安全に潜ること、楽しんで潜ることを忘れずに、頑張ります。

・減圧症について
※減圧症については、「安全潜水のすゝめ」カテゴリにある「減圧症について」の記事をご参照ください
減圧症やりました。2009/8 月現在、ダイビング停止中です。
専門ではないですし、調べ物も得意ではないので、詳しく説明するとかそういうのはあまりできそうにないですが、私の状況を話したり、お話を伺うことはできます。何か不安に思うことがあったりお手伝いできそうなことがあれば、お気軽にご連絡下さい。連絡先は機密情報として、この自己紹介の鍵マーク のところに掲載しています。

減圧症症状&対処略歴
- 原因: 浅い深度(-5m)からの急浮上
DECO: 無
浮上警告: 有
安全停止: 無
Max 深度: -20m
- 症状: 握力低下、腕のだるさ、頭痛、極度の眠気
- 検診: 東京医科歯科大学付属病院 高気圧治療部 にて受診
- 診断: 減圧症であることが濃厚
→ Table6 を使用した加圧治療( = チャンバー入り)
4 日後&6 日後の 2 回実施、改善が見られたので病院での治療は終了

その他通達項目
半月間、次項目に該当することは避けること
→ 飲酒、激しい運動、高所移動、不規則な生活
向こう 6 ヶ月間のダイビング停止を推奨

詳細は、「減圧症について」のコメントをご参照ください。現在妄想中の企画

つよPです

投稿日時2007/02/22 22:21コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ自己紹介固定リンク編集削除
moguringの管理人してます。
2001年の2月、当時の会社の上司と赤坂見附の韓国料理屋でランチをしていたときに、「おい、来月沖縄行くからCカード取ってこい」と言われたのが運のツキ。
極寒の大瀬でMサイズとLサイズの5mmウェット2枚重ねという、当時前提知識があれば断固拒否していたであろう状況で講習を受け、Cカードを取得しました。
ちなみにその上司からは、「ほんとに取ると思わなかった」と暖かいお言葉を頂き、涙をこらえるのに必死でした。
その後量販店でフル器材を衝動買いし、講習を受けたショップに「器材買っちゃいました〜」といったところ、その後一切の連絡を絶たれる、という刑に処され、路頭に迷う羽目に。
やむなく手探りで自分なりのダイビングスタイルを確立させていった、というアンバイです。
2001年11月には、ホントはパキスタン航空でアフガニスタン上空を通ってウズベキスタンに行っているはずが、9.11の影響で当然のようにキャンセル。石垣島への行き先変更を余儀なくされ、G-FREE DIVING SERVICEでアドバンスを取得しました。これがダイビングスタイルに大きく影響を及ぼす出来事となります。
その後会社で「圧縮空気愛好会」という、これまたステキな名前のダイビング部設立に関与し、なぜか初代会長に担ぎあげられます。
当初は伊豆大島に足繁く通っており、金曜はフル器材を持って出勤、夜竹芝桟橋から乗船、土日潜り倒して帰ってくる、ということを繰り返していました。
当時伊豆にはほとんど行ったことがなかったのですが、知人のCカード講習に付き合ったついでに潜ったIOPに衝撃を覚え、それからはトレジャーという現地ショップによく通っていました。
ところがここのガイドさん、どうも蒸発癖があるらしく、突如田舎に帰ってしまって再び路頭に迷うことに。いっちょセルフでモグってみるか、ということになり、セルフダイビングに染まっていきました。
そうこうしているうちに社外のモグリ仲間も増えてきたので、社外向けにmoguringを設立した、という訳です。気づいたら自分も社外に出てしまったため、今はmoguring一筋で頑張って(?)ます。

ブログ: http://tsuyoshi.seesaa.net/
居住地: 神奈川県藤沢市
誕生日: 1月27日
血液型: A型
職業: ダイバーが本業というウワサもありますが、一応某ネット系企業に勤めてます。
車: アリ(最大8人乗車)
指導団体: NAUI
カードランク: アドバンススクーバダイバー
経験本数: 刻々と変わるのですが、2012/6/12現在771本です。海外未経験です!
好きな生物: ハナゴイ
好きなポイント: IOP、秋の浜@伊豆大島、乙千代ヶ浜左@八丈島、ウーマガイ@久米島、スプラッシュ@石垣島、フォレスト@石垣島
重点開拓ポイント: ブリマチ&5の根@IOP、八幡野、三宅島、柏島、多良間島、渡名喜島、海外(?)

初めまして、フューナ・マケモンです。

投稿日時2018/04/23 10:51非公開情報コメント(1)トラックバック(0)カテゴリ自己紹介固定リンク編集削除
はじめまして、フューナ・マケモンです。
性別:男
年齢:37歳
住所:沖縄県糸満市
団体:PADI
ランク:OW
本数:3,667本(年数11年)
車:有
器材:ロクハン、ドライスーツ(故障中)、5o・3oウェットスーツ、マイタンク9本、BC・ハーネス、マスク、レギュレーター2セット、フィン7つなど
良く潜るポイント:夏は残波岬やホーシュー、冬は本島南部(大度、サザンリンクス沖、具志川城跡下、ギーザバンタ)それ以外は砂辺
ブログの紹介:てぃーだブログにて「沖縄潜水調査研究所」〜「沖縄潜水調査研究所U」、現在はgooブログにて「沖縄潜水調査研究所V」で主に毎週土日セルフダイビングで潜ったことをブログに掲載していますので、是非ご覧下さい。
沖縄潜水調査研究所の所長をしていまして、事務経理担当の「マリオ」、営業担当の「海坊」ともども今後ともよろしくお願いします。
ちなみにフューナとはうちなーぐちで怠け者のことです。