「FAQ」カテゴリの記事一覧

画像のサムネイル化って何ですか?

投稿日時2007/03/13 01:03コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
サムネイルとは、本来のサイズより縮小して表示させた画像をいいます。blog に画像を投稿して表示させる場合、サムネイル化するかどうかを選択することができ、サムネイル化を選択すると、アップした画像を、小さなサイズで出すことができます。
文章ではなく画像を掲載することで、概要が伝えやすくなりますが、大きな画像では表示させるのに時間がかかる場合があります。サムネイル化した画像を載せることで、短い時間で概要を伝えることができます。なお初期設定では、サムネイル化された画像に元サイズの画像へのリンクが貼られます。blog 上に表示された画像をクリックすると、元サイズの画像が立ち上がりますので、詳細を確認したい場合も簡単に確認することができます。

・サムネイル化した画像
クリックすると、元のサイズの画像が開きます。
sunset.JPG

・サムネイル化していない画像
sunset.JPG

コメントを投稿しようとするとエラーになります

投稿日時2007/03/06 11:13コメント(2)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
コメントを投稿する際に、

エラーが発生しました
投稿に失敗しました。

と表示されることがあります。

コメントの最大文字数は全角2,500文字です。これを超える長さのコメントを投稿しようとするとエラーになります。
長いコメントを投稿する場合は、コメントを短くする、分割して投稿する、などの対応をお願いします。

文字数が全角2,500文字を超えていないにも関わらずコメントが投稿できない場合は、再読み込みをしてからコメントを再投稿する、などの対応をお願いします。

なお、moguringメンバーは、一旦「test」など短いコメントを投稿し、コメント編集画面からコメント本文を上書きするという方法も可能です。

活動に参加する人に何を確認したらいいですか?

投稿日時2007/03/03 00:17コメント(5)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
ダイビング活動に参加する人には、次のことを確認してください。

1. Cカードの有無
Cカードを持っていない人が参加できるダイビング活動は体験ダイビング、オープンウォーター講習、EFR講習となります。なお、飲み会など、ダイビング以外の活動への参加にはCカードの有無は関係ありません
Cカード保有者であれば、カードの発行団体とランクを聞いておくと良いでしょう。(ランクによってはプロフェッショナル・ダイバーの監督下での活動に制限していることがあり、そのようなランクの名称が団体毎にことなるためです。)

2. 経験本数とブランク日数
これまでの経験本数を聞いてください。一部のダイビングスポットでは、規定の経験本数がなければ潜らせてくれないところがあります。
また、最後に潜ってからどのくらいの日数が経っているかも併せて聞くと良いでしょう。経験本数が少なく、かつブランクが長い場合には、リフレッシュ・ダイブが必要なこともあります。

3. 特定の経験
セルフダイビングを予定している場合は、セルフダイビング経験の有無を確認します。
ボードダイビングを計画しているときには、参加希望者にボートダイビングの経験があるか確認します。
ディープダイビング(18メートルよりも深くへ行く場合)は、そのような深度でダイビング活動を行った経験があるか確認します。
また、予定しているポイントに潜った経験があるかどうかも確認すると良いでしょう。

4. レンタルの有無
レンタルが必要となる器材があるかどうか確認してください。
スーツ、フィン、マスク、シュノーケル、BC、レギュレータ以外に、セルフダイビングであればウェイト、ウェイトベルトも確認対象となります。
器材によっては本人のサイズを確認する必要も出てきますが、可能な限り差し障りのない確認方法を採るようにしてください。

5. 交通手段
海や空港、あるいは集合場所まで自力で移動可能か確認してください。自力で移動できない場合、ピックアップ可能な最寄りの駅などの調整が必要となります。
車を利用する場合は、環境のため、財布のため、可能なかぎり同乗することを検討しましょう。

6. 体調
ダイビング活動を行う当日には、参加者の体調に気を配ってください。睡眠不足や風邪、前夜に酒を飲み過ぎたなど、ダイビングを行う上で危険な兆候がないか確認します。

セルフダイビングについて教えてください

投稿日時2007/03/02 21:04コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
日本ではガイドをつけてグループで潜るグループダイビングが主流ですが、ガイドをつけずにバディ単位で潜ることもできます。ガイドをつけないダイビングをセルフダイビングといいます。

オープンウォーター・レベルの講習はバディ単位で潜ることを目指したカリキュラムとなっているため、オープンウォーターの認定を持っているダイバーなら誰でもセルフダイビングが可能です。

セルフダイビングをするときには、以下のことに注意しましょう。

1. ダイビングはバディ単位で
セルフで潜るときはバディ単位でダイビングを行います。単独では潜らないようにします。
メンバーの誰かがリーダーとなって先頭に立つときも、バディシステムは厳守するようにしてください。リーダーはあくまでもリーダーであって、ガイドではありません。

2. チームワークを発揮しましょう
セルフダイビングにはガイドはいませんので、どんなダイビングになるかはメンバーのチームワークにかかってきます。
ただし、生物捜索や写真撮影に夢中になりすぎて迷子になったりしないように。
気になった生物、目についた生物は積極的にメンバーに教えるようにしましょう。
教えてもらったメンバーは、たとえそれが興味のない生物であったり、普通種であったりしても、教えてくれたことに敬意を払うようにし、無反応で立ち去るということは絶対にしないようにしてください。

3. ポイントの方針に従う
ダイビングポイントによっては、セルフで潜ることを許可していないことがあります。このような場所では、ポイントの方針に従うようにしましょう。

4. 環境オリエンテーションを受ける
初めて潜る場所では、いきなりセルフダイビングをせずに環境オリエンテーションを受けましょう。もっとも簡単な環境オリエンテーションは、その場所に詳しいプロのダイバーとともに潜ることです。その場所に慣れてから、セルフダイビングを楽しみましょう。

5. オープンウォーターの講習を思い出して
セルフダイビングに必要なスキルはすべて、オープンウォーターで学んでいます。基本を大切に。

6. Cカードを忘れずに
ガイド付ダイビングではCカードをチェックすらしない場合もありますが、セルフダイビングではCカードがないと潜ることができません。
Cカードを紛失した場合は再発行手続きをしておきましょう。

ダイビングをやってみたいのですが?

投稿日時2007/03/02 18:58コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
ダイビングをするには、Cカードというものが必要になります。いわゆるライセンスというやつです。(厳密にいうとCカードはライセンスではありません)
Cカードを取るには、ダイビングショップで講習を受講し、ダイバーとして認定される必要があります。
ただ、世の中には残念ながらおススメできない店も存在しますし、一般の方がそのような店を見分けるのは難しいと思われます。
moguringでは、ダイビングショップ選びをお手伝いすることができますし、国内外の実績あるダイビングショップをご紹介することもできます。日程があえばmoguringが講習を主催することも出来ます。

また、いきなり講習までやるのはちょっと...という方には、Cカードの要らない体験ダイビングをやってみることをおススメします。
体験ダイビングについても、ダイビングショップをご紹介することも出来ますし、moguringが体験ダイビングを主催することもあります。

moguringはノンダイバーでも参加できますので、ダイビングに興味があるのならまずは参加して、いろいろ相談してみてはいかがでしょう?豊富な知識を持つメンバーがアドバイスしてくれますよ。

Cカードってなんですか?

投稿日時2007/03/01 12:11コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
Cカードとは何か

Cカードの C は「認定」という意味をあらわす英語の Certification の頭文字です。Cカードは認定証と呼ばれることもあります。

Cカードは、その所有者がスクーバ・ダイビングのトレーニングを提供する団体(会社)のトレーニングに参加し、そのトレーニングを終了したことを証明します。

スクーバ・ダイビングのトレーニングを実施する団体は多数ありますが、主なものに PADI / NAUI / CMAS / BSAC などがあります。

Cカードとは何でないか

Cカードはライセンス(免許)ではありません。ライセンス(免許)とは、政府が一般には禁止・制限している活動を、とくに許された人に対して許可すること、あるいはその許可証のことをいいます。運転免許証を持っていないと自動車の運転はできません。自動車の運転は政府によって禁止されているからです。特別に試験をパスした人にだけ政府は自動車の運転を免許します。また、それを証明する免許証を政府が発行します。

スクーバ・ダイビングは自動車の運転のように制限された活動ではありません。誰でも自由にスクーバ・ダイビングを行うことができます。

しかしスクーバ・ダイビングは普段私たちが生活している環境とは異なる環境で行う活動のため、正しい知識と技術を身につけていなければ、安全にその活動を楽しむことができません。このため、複数の団体(会社)がスクーバ・ダイビングの知識と技術を習得するためのトレーニングを実施しています。そのトレーニングを終了した人には、トレーニング団体から「トレーニング終了証」や「認定証」とよばれるカードが発行されます。これが C カードです。

C カードは免許証やライセンスではありません。したがって、スクーバ・ダイビング活動に関していかなる許諾や認可も証明しません。Cカードは、カードの所有者がカードを発行した団体(会社)の提供するトレーニングを終了したことを示します。

Cカードの必要性

スクーバ・ダイビングを安全に楽しむには、上述したとおり正しい知識と技術が必要なです。海でダイビングの機材を貸し出す業者(ダイビング・サービス)は、Cカード(認定証・終了証)を持っていない人(つまり、トレーニングの終了を証明できない人)には機材を貸しません。タンクをはじめとするダイビング機材を借りるためには、Cカードを提示する必要があります。

投稿した記事が表示されません

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
記事の「公開/非公開」設定の初期値は「非公開」になっています。
この値が「非公開」の記事は表示されませんので、「公開」に変更してください。
設定の変更は、記事編集画面の「この記事の詳細設定」から行えます。
公開/非公開

アイコンの意味を教えてください

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(1)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
記事、コメント、トラックバックに表示されるアイコンには、以下のような意味があります。

投稿者
記事の投稿者、およびコメントの投稿者のうち、自己紹介記事を投稿したメンバーを表します。

投稿者
上記以外のコメントの投稿者を表します。

ホームページ
コメント投稿者がホームページアドレスを入力したことを表します。
ホームページにリンクしています。

ブログ名
トラックバック元のブログ名を表します。

投稿日時
記事、コメント、トラックバックの投稿日時を表します。

コメント
記事に対して投稿されたコメントを表します。
括弧内はコメントの数です。
コメント一覧にリンクしています。

トラックバック
記事に対して投稿されたトラックバックを表します。
括弧内はトラックバックの数です。
トラックバック一覧にリンクしています。

カテゴリ
記事のカテゴリを表します。

タグ
記事のタグを表します。(タグの記事一覧ページには表示されません)

非公開情報
コメント投稿者が非公開情報を入力したことを表します。

固定リンク
記事、コメントの固定リンクURLを表します。
固定リンクURLにリンクしています。

編集
記事、コメントの編集画面へのリンクを表します。

削除
コメントの削除画面へのリンクを表します。

ケータイでも使えるんですか?

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
携帯電話でも、ブログの閲覧、Seesaaブログの会員登録、記事の投稿・編集、コメントの投稿など、PC版の主な機能が利用できます。

moguringブログモバイル版では、最新の記事一覧、最新のコメント一覧、カテゴリ一覧、記事の閲覧、コメントの閲覧、コメントの投稿、が出来ます。
どのページにいても、アクセスキー「0」を押すことでトップページに戻ります。
また、アクセスキー「5」を押すことでSeesaaブログへ遷移します。
サイドバーの「モブログ」欄に表示されているQRコードを携帯電話で読み取ると、moguringブログのアドレスが取得できます。

Seesaaブログモバイル版の機能については、Seesaaのヘルプをご覧ください。

なお、共有ブログの設定に必要なユーザーコードは携帯電話からは見ることができません。PC版からご確認ください。

記事やコメントの内容を変更できますか?

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
記事やコメントのヘッダ部右端に表示されている編集アイコン(編集)をクリックすると記事 / コメントの編集画面が表示され、内容の編集が行えます。

記事の投稿者でなくても、誤りや、修正・追記すべきことがありましたら自由に編集して構いません。
特に、個人情報など、公開されるべきではない情報が記述されている記事を発見した場合は、速やかに修正して頂けますようお願いします。

共有ブログってなんですか?

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
共有ブログとは、複数人が記事を投稿できるブログのことです。
通常のブログは、そのブログの所有者は記事を投稿出来ますが、その他の人は記事の投稿は行えず、コメントやトラックバックを投稿出来るのみです。
これに対し共有ブログは、共有設定された者は誰でも記事の投稿が出来ます。

記事で使えるタグを教えてください

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
記事本文には以下のHTMLタグが使用できます。
記事の「改行HTMLタグ変換」オプションを「改行は<br/>タグに変換する」に設定している場合、自動的に改行されるタグを使用すると2行分の改行が入ってしまいますのでご注意ください。

<h4>〜</h4>
タグで囲まれた内容が大見出しとして表示されます。
書式は太字、下線付きとなり、上下に余白が取られます。
自動的に改行されます。

<h5>〜</h5>
タグで囲まれた内容が小見出しとして表示されます。
書式は太字となります。
自動的に改行されます。

<img src="ファイル名" alt="代替テキスト"/>
画像ファイルの表示

<a href="リンク先">〜</a>
リンクの設置

<span>〜</span>
タグで囲まれた領域の書式を指定する

<strong>〜</strong>
タグで囲まれた文字を太字にする

<em>〜</em>
タグで囲まれた文字を斜体にする

<ins>〜</ins>
タグで囲まれた文字に下線をつける

<del>〜</del>
タグで囲まれた文字に取り消し線をつける

<blockquote>〜</blockquote>
タグで囲まれた文字をインデントする

&amp;
「&」のHTMLエスケープ

&lt;
「<」のHTMLエスケープ

&gt;
「>」のHTMLエスケープ

&quot;
「"」のHTMLエスケープ

&quot;
「"」のHTMLエスケープ

&nbsp;
半角空白文字のHTMLエスケープ

どのカテゴリに記事を投稿すればよいか分かりません

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
各カテゴリの内容は以下のようになっています。
該当すると思われるカテゴリに投稿してください。

活動予定
今後開催される活動に関する情報。
終了した活動の記事は「活動記録」カテゴリへ移動する。

活動記録
これまでに開催された活動の記録。

プロジェクトm
器材・グッズの制作、器材共同購入、水中マップの作成など、一定の期間をもって行われる活動。

質問/相談/提案
質問、相談、提案したいことはこちら。
moguringについての質問、人生相談、名前が特定できない生物に関する質問などなど。
解決したり、結論が出た記事は、適当なカテゴリに移動する。

各地の最新情報
各地でこんな生物が出た、こんなイベントがあるらしい、といった情報交換を行う。

ダイビングポイント
ダイビングポイントの見どころ、難易度、水中マップなど。

いきもの
魚、エビ・カニ、ウミウシ、正体不明のへんないきものなどの、観察しやすいダイビングポイント、水深、環境などに関する情報。

器材
器材の使用レビュー、購入相談など。

moguring撮影班
カメラ、カメラ周辺器材や撮影のスキル、コツについての情報。

スキル
ダイビングスキルに関する説明、質問、相談など。

安全潜水のすゝめ
安全潜水のための、減圧症、保険、潜水事故などに関する知識。
イザというときのための情報。イザということにならないための情報。

サービス/ショップ
ダイビングサービス、ダイビングショップに関する情報。

器材取扱店
器材量販店、スーツ製作店、オーバーホール店、器材メーカーなどに関する情報。

グルメ
食事処、弁当屋、土産物屋などに関する情報。

宿泊/旅行/観光
宿、宿泊予約サイト、温泉、観光スポット、旅行会社、旅のノウハウなどに関する情報。

交通
道路、鉄道、航空、船舶など、交通機関について。
渋滞時の抜け道、穴場の駐車場、航空券の賢い予約方法、など。

書籍/DVD/メディア
ダイビング関係の書籍、DVD、テレビやラジオ番組などの紹介。

サイト/ソフト
画像編集、ファイル送受信など、何かしら役に立ちそうなサイト、ソフトウェアなどの紹介。
いきものに関するサイト、グルメのサイトなど、他カテゴリに該当するサイトやソフトは、それぞれのカテゴリに投稿する。

自作倶楽部
器材、ログブックなどの自作、改造、修理などについての話題。

自己紹介
メンバーの自己紹介。

ちょっとおしゃべり
取りとめもない話をしたい時に。ダイビングに関係ない話もこちらへどうぞ。

おしらせ
moguringブログの仕様変更、メンテナンス、障害などについてのお知らせ、管理人のみに届いたメッセージの転載。

FAQ
moguringブログの使い方や、moguring全般についてのよくある質問集。

非公開情報はどうしたら見られますか?

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
非公開情報が含まれる記事やコメントには鍵のアイコン(非公開情報)が表示されます。
鍵アイコンをクリックすると、Seesaaブログのコメント編集画面が表示されます。(ログインしていない場合はログイン画面が表示されます)

記事の非公開情報は、「この記事の詳細設定」の中にある「キーワード」項目に表示されます。
コメントの非公開情報は、「メールアドレス」項目に表示されます。

コメントを投稿したいのですが?

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(2)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
各記事の最下部に表示されているコメントのアイコン(コメント)をクリックすると、既に投稿されているコメントの下に「新しいコメントの投稿」が表示されます。
各項目に入力した後、「確認する」ボタンを押すと、HTMLタグや改行などが反映された、投稿後実際に表示される内容を見ることができます。
「投稿する」ボタンを押すと、コメントが投稿されます。

なお、コメントを投稿する場合は、以下のルールを守ってください。

・メンバーがコメントを投稿する場合は、ニックネームはmoguringに登録されたものにしてください。(「ー」と「−」といった違いでも自己紹介記事へのリンクができなくなります)
・コメントの投稿内容は、記事本文や、以前に投稿されたコメントの内容に沿ったものとなるようにしてください。
・大きく話題が変わるようなコメントは、別の記事として投稿して下さい。後から情報にアクセスしやすくするために重要ですので、ご協力頂けますようお願いします。

記事を投稿したいのですが?

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(3)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
次の手順で記事を投稿することができます。

1. moguring blog の右側メニューから、[リンク]にある新規投稿をクリックします

2. Seesaa にログインします
*1 既にログインされている場合は、この画面は開きません

3. 新規投稿画面が開きますので、内容を入力して投稿します。
それぞれの項目の意味は Seesaaブログ・ガイドツアーのページに解説がありますのでご参照ください。

投稿例
1) 記事のカテゴリを選択します
カテゴリの分け方については、こちらをご参照ください。
2) ジャンルの選択は特に必要ありません。
3) 記事タイトルを記入します。
4) 記事のタグは必要ありません。
5) 内容を記載します。

6) 初期設定では記事の公開設定が「非公開」になっているので、「公開」へ変更します。
ページの下方にある「この記事の詳細設定」から設定画面を開き、
「公開」を選択して下さい。

7) 内容の記載が終了したら、ページの一番下にある[確認する]ボタンを押します。
8) 記載内容が表示されるので、カテゴリ、タイトル、内容を確認します。
このまま書き込んで問題なければ、[保存する]ボタンを押して投稿します。
修正が必要な場合は、[書き直す]ボタンを押して記事投稿画面に戻るか、
同じ画面の下方にある記事投稿の画面に移動し、修正を行います。
修正が終われば、再度[確認する]ボタンを押して、記入内容をチェックします。
問題なければ、[保存する]ボタンを押し、投稿します。


8) 内容を blog へ反映させます。この画面のまま、しばらくお待ちください。

9) 投稿が完了しました。



4. 投稿が完了すると、「最近の記事」や「カテゴリ別記事一覧」から自分の記事を検索することができるようになります。
*2 投稿後、実際に blog に表示されるようになるには、少し時間がかかることがあります。
表示されなかった場合は、しばらく待ってから再度ご確認ください。


画像を投稿する手順は、こちら を参照して下さい。

画像付きの記事を作成したいのですが?

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
画像付きの記事を作成する手順は、幾つかあります。ここでは次の 2 つのパターンで、手順を説明します。

パターンA:画像を事前にアップロードし、記事作成時に参照させる(複数枚向け)
パターンB:記事作成時に画像をアップロードし、使用する(1〜2枚向け)

パターンA:画像を事前にアップロードし、記事作成時に参照させる

事前に画像をアップロードしておくことで、スムーズに記事を作成することができます。複数枚の画像を使用する場合は、こちらの手順が便利です。

------------------------------------------------------------
A-1. 画像をアップロードする
A-2. 記事を作成する
A-3. 記事に画像のリンクを貼り付ける
------------------------------------------------------------

A-1. 画像をアップロードする
記事に使用する画像をアップロードします。アップロードの方法には、ファイルマネージャを活用する方法や、メールでのアップロードがあります。具体的な手順については こちら をご参照ください。

A-2. 記事を作成する
1) 記事投稿画面で、記事を新規作成します。
記事投稿の詳細は こちら を参照して下さい。

2) 画像を挿入したい個所に、カーソルを移動させておきます。

A-3. 記事に画像のリンクを貼り付ける
1) 記事編集画面の右上のフォルダアイコンを押し、フォルダを開きます
jpg_uploaded02.jpg
フォルダの中に、記事に使用したい画像があることを確認します。

2) 記事投稿画面で、画像をアップしたい場所にカーソルを合わせます

3) 記事内容に、画像のリンクを貼り付けます。
画像のリンクは、[元画] もしくは [サムネイル] ボタンを押すことで貼り付けることができます。[元画]を選択した場合は元の画像のサイズで、[サムネイル]を選択した場合は、小さなサイズで表示されます。サムネイルについてもう少し知りたい方は、こちらを参照して下さい。
横幅が 480 ピクセルを超える画像を貼り付けた場合、画像の一部が削除された状態で表示されます。記事の中で画像を引用する場合、サムネイル指定を行うことをお勧めします。
jpg_uploaded03.jpg

4) ページの一番下にある[確認する]ボタンを押し、内容を確認します。
問題なければ、[保存する]より内容を保存し、記事を投稿します。

パターンB:記事作成時に画像をアップロードし、使用する

これは、記事作成と画像アップロードを同時並行的に行う方法です。1〜2枚程度の画像を使用する場合に向いていますが、次の点に注意する必要があります。

・ Mac および Netscape では使用できません
・ 必ず一意となるファイル名を付ける必要があります。
既にアップロードされているファイル名と同じ名前で、画像をアップすることはできません。

------------------------------------------------------------
B-1. 記事を作成する
B-2. 画像をアップロードする
B-3. 記事に画像のリンクを貼り付ける
------------------------------------------------------------

B-1. 記事を作成する
1) 記事投稿画面で、記事を新規作成します。
記事投稿の詳細は こちら を参照して下さい。

2) 画像を挿入したい個所に、カーソルを移動させておきます。

B-2. 画像をアップロードする
1)「ファイルの追加」の [参照] より使用する画像を選択します。
jpg_attach01.jpg

2) 正しい画像が選択されていることを確認し、[アップロード]を押して画像をアップします。
jpg_attach02.jpg

B-3. 画像のリンクを貼り付ける
1) 画像のアップロードが完了したら、別ウィンドウが開きます。
レイアウト、サムネイル表示/非表示等の条件を選択します。

タイトル、ファイルのタグ、ファイルの横幅を変更した場合は、必ず [保存] を押して変更内容を反映させて下さい。

2) 条件を設定したら、[ファイル貼付] を押して、画像へのリンクを記事に貼り付けます。
jpg_attach03.jpg

リンクが挿入されました。
jpg_attach04.jpg

3) ページの一番下にある[確認する]ボタンを押し、内容を確認します。
問題なければ、[保存する]より内容を保存し、記事を投稿します。


なお、既に上がっている記事/コメントを編集して画像を加えたい場合は、こちら にあるように編集アイコン(編集)から記事編集画面を開き、同様に画像へのリンクを追加することで、画像を挿入できます。

活動に参加したいのですが?

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(30)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
参加を希望する活動の記事に、参加したい旨をコメントとして投稿してください。

活動に参加する方は、以下の項目を守ってくださいね。

0. moguring へ入会する
→ FAQ「moguringに入会したいっ!!
1. 活動の記事をよく読む
2. 自己紹介記事をアップする
→ FAQ「自己紹介記事の投稿の仕方を教えてください」「記事を投稿したいのですが?
3. 自己紹介記事の非公開欄に、本名、連絡先(携帯電話番号、携帯メールアドレスは必須)を入れる
4. 活動に参加するメンバーが不愉快に思う行為や、迷惑を被る行為をしない
5. 活動の幹事、リーダー等の指示に従う
6. 自分で出来ることは自分でやり、幹事に不必要な負担をかけない
7. 幹事に断りなく決め事をして、幹事に不必要な負担をかけない
8. 「誰かに決めてもらったものに乗る」という姿勢ではなく、自分から積極的に関与する

なお、現在計画されている活動は、「活動予定」カテゴリのページで見ることができます。

メンバーの情報を見ることはできますか?

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(0)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
メンバー一覧をメンバー限定で公開しています。
閲覧にはpublicディレクトリのユーザー名、パスワードが必要となりますので、「privateディレクトリのパスワード」をご覧になり、最新のパスワードを入手して下さい。
また、「自己紹介」カテゴリのページでは、メンバーの自己紹介を見ることができます。

privateディレクトリのユーザー名/パスワードを知りたい

投稿日時2007/01/01 00:00コメント(3)トラックバック(0)カテゴリFAQ固定リンク編集削除
メンバーのみに閲覧を制限するファイルは、ファイルマネージャのprivateディレクトリに保存しています。
privateディレクトリのユーザー名はmoguring-memberで固定とします。
privateディレクトリのパスワードは定期的に更新します。更新の度にこの記事に対してコメントを投稿し、そのコメントの「非公開情報」欄にパスワードを記載します。
メンバーは各自のユーザー名/パスワードでSeesaaブログにログインすればパスワードを閲覧できます。(Seesaaブログの画面ではメールアドレス項目に表示されます)