「図鑑(仮)」カテゴリの記事一覧

フサカサゴ

投稿日時2008/05/28 22:52コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Scorpaena onaria
和名:フサカサゴ
英名:Fire fish

長年でもないが、探しもとめていたカサゴの仲間。先日、鈴木氏に聞いたところフサカサゴとのこと。コクチフサカサゴは割りと大瀬の外海の30メートルくらいにいるが、こちらのフサカサゴは今回見たのが初めてで、54メートルにズンっと堂々といたのにはびっくりした。その水深で逃げるなよ〜と心臓ばくばく興奮ものでした。あと深い系で見たいカサゴはボロカサゴとユメカサゴです。

M0011477.JPG
2008/5/17 伊豆海洋公園 -54m

ハナオコゼ

投稿日時2008/05/28 22:31コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Histrio histrio
和名:ハナオコゼ
英名:Sargassum frogfish

毎年5、6月頃流れ藻についてやってくる。オコゼとはつくもののアンコウ目。ブイに絡みついた流れ藻の中にいました。

M0011525.JPG
2008/5/25 大瀬崎 湾内 -1m
アップしようか迷いましたが、アップしました。
すみません。

ミヤコウミウシ

投稿日時2008/05/28 22:14コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Dendrodoris denisoni
和名:ミヤコウミウシ
英名:

M0011156.JPG
2008/04/01 伊豆海洋公園 -8m
送り出し近くにいました。

マンリョウウミウシ

投稿日時2008/05/28 21:57コメント(1)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Carminodoris armata
和名:マンリョウウミウシ
英名:

砂地を歩くじゅうたんのよう。本にも書いてある通り、完璧な写真を撮るのは難しい。

M0010955.JPG
2008/03/29 大瀬崎 -14m
というよりこの頃は意識していなかったため触角を引っ込めてしまった。

カナメイロウミウシ

投稿日時2008/05/28 21:47コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Hypselodoris kaname
和名:カナメイロウミウシ
英名:

けっこう深いところに生息するウミウシ。大瀬と伊豆海洋公園で見ましたが、いずれも20メートルを超えていました。

M0011111.JPG
2008/04/01 伊豆海洋公園 -40m

ニシキウミウシ

投稿日時2008/05/28 21:40コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Ceratosoma trilobatum
和名:ニシキウミウシ
英名:

ウミウシカクレエビがホストにしやすいウミウシの1つ。しかし、私はまだウミウシカクレエビは見たことがないです。

M0010257.JPG
2008/01/27 大瀬崎 -24m

シロウミウシ

投稿日時2008/05/28 21:32コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Chromodoris orientalis
和名:シロウミウシ
英名:

伊豆でよく見られるウミウシ4種の一つ。
少し青っぽい色が入っている気がするが・・・

M0010918.JPG
2008/03/17 大瀬崎

アオウミウシ

投稿日時2008/05/28 21:24コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Hypselodoris festiva
和名:アオウミウシ
英名:

もはやこのウミウシに言葉はいらないだろう・・・
いろいろなバリエーションがあるらしくコレクション性は高いかも・・

M0011178.JPG
2008/04/12 大瀬崎 -15m

クロイバラウミウシ

投稿日時2008/05/28 21:03コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Okenia echinata
和名:クロイバラウミウシ
英名:

けっこう希少種のようです。IOPのショップ(ディーフラット)の津田さんもけっこう興奮していました。1の根にいました。夜に見られることの多いウミウシですが、昼間にいました。

M0011465.JPG
2008/05/07 伊豆海洋公園 -12m

カンザシウミウシ

投稿日時2008/05/28 20:56コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Euphurus ornatus
和名:カンザシウミウシ
英名:

送り出しの岩にいました。けっこう小さな体の割りに動きが早いです。

M0011419.JPG
2008/05/06 伊豆海洋公園 -8m

キイロヒオドシウミウシ(新称)

投稿日時2008/05/28 20:51コメント(1)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Halgerda sp.
和名:キイロヒオドシウミウシ(新称)
英名:

鈴木さんの本に、見られたのは過去1回のみと書いてありましたが、この個体3匹近くに固まっていました。交接前でしょうか?貴重なデータかもしれないですね。
本の個体も40メートルとのことなのでやや深いところに生息するウミウシのようです。前にアップしたサガミウミウシと非常に似ていますが、突起が明らかに異なっています。

M0011475.JPG
2008/05/17 伊豆海洋公園 秘密の花園 -37m

アワシマオトメウミウシ

投稿日時2008/05/28 20:40コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Dermatobranchus allbopunctulatus
和名:アワシマオトメウミウシ
英名:

名前の由来は、最初に採集された場所は沼津の淡島だからだそう。
春先やや深めくらいにいます。先端岩礁域にいました。

M0011235.JPG
2008/04/13 大瀬崎 先端 -20m

イガグリウミウシ

投稿日時2008/05/28 20:08コメント(1)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Cadlinella ornatissima
和名:イガグリウミウシ
英名:

1・5の根岩礁域にいました。目立つウミウシですね。

M0011456.JPG
2008/05/07 伊豆海洋公園 -20m

ウナギ

投稿日時2008/05/15 00:06コメント(1)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Anguilla japonica
和名:ウナギ
英名:Japanese eel

ウナギの産卵場はマリアナ諸島の西、フィリピン海と推定されている。そこから黒潮に乗り10月から6月にシラスウナギという状態で夜間河を上ってくるそうだが、おそらくこの個体は弱って流れ着いたシラスウナギだと思われる。常にくねくね動いていてとても写真が撮りにくかった。ちょうど伊豆半島に黒潮が入っていたので、それに乗って来た個体かな。

M0011444.JPG
2008/5/6IOP-1m

トラウツボ

投稿日時2008/05/11 19:54コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名: Muraena pardalis
和名: トラウツボ
英名: Dragon moray

伊豆でふつうじゃないウツボをはじめてみた!


2008/05/07 IOP オクリダシ

Video thumbnail. Click to play

blip.tv かなり軽く(640)してみました。いかがでしょ?

カナド

投稿日時2008/05/10 22:41コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Lepidotrigle guentheri
和名:カナド
英名:Redbanded searobin
漢字名:金戸

ホウボウ科の魚は食べるとおいしいらしい。


2008/05/07 IOP 1.5沖の砂地 -35m?くらいだったと思う。

Video thumbnail. Click to play

blip.tv。中身は同じです。

メガネカラッパ

投稿日時2008/05/07 11:12コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Calappa philargius
和名:メガネカラッパ
英名:Box Crab

大きいハサミでオホホホホしながら砂地をトコトコしているカニです。
ハサミを缶切のように使って巻貝などをこじあけ、芯だけ残して食べてしまいます。
ハサミの大きな点がメガネだと思っていたのですが、目の上にメガネのような模様があることが名前の由来なのだそうです。

20080426135947.jpg20080426135955.jpg
2008/04/26 大瀬崎 湾内 -13m
砂地をトコトコしていました。メガネ部分は砂かぶっちゃって見えませんね。

ウツボ

投稿日時2008/05/07 10:57コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Gymnothorax kidako
和名:ウツボ
英名:Moray eel

日本人にとってはそこらじゅうにいる、ちょっと怖い魚といったイメージかもしれませんが、外国の方には大人気なのだそうです。
紀伊半島ではうつぼ料理なるものも出てきたりします。まぁウナギの仲間ですしね。

20080427171521.jpg
2008/04/27 大瀬崎 湾内 -6m
ゴロタの隙間にいました。

アカエラミノウミウシ

投稿日時2008/05/05 13:26コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Sakuraeolis enosimensis
和名:アカエラミノウミウシ
英名:

見つけたとき、おっと思ったが、けっこう普通に見られた。
IOPおくりだしの少し沖の壁にいました。

M0011121.JPG
2008/04/01 IOP -12m

サクラミノウミウシ

投稿日時2008/05/05 13:16コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ図鑑(仮)固定リンク編集削除
学名:Sakuraeolis sakuracea
和名:サクラミノウミウシ
英名:

ガーベラによく似たウミウシ。これを見て命名者はなぜサクラが思い浮かんだのだろう。

M0011125.JPG
2008/04/01 IOP -12m